【ネタバレ漫画批評】『チェンソーマン』第36話【モミアゲマンの迷言?】



今日の名フレーズ

数日中に、大隊はセペトフカで、女性や子供を含む数百人のユダヤ人を殺戮した。八月には、ウクライナのさまざまな町で、三桁の数のユダヤ人が殺害された。九月には、ベルジーチェフとヴィニツァで数千人のユダヤ人を処刑するために、第四五警察大隊は非常線要因、護衛、射撃手を提供した。大隊の残忍な活動は、九月二九、三○日にキエフで最高潮に達した。警察隊員は、バビ・ヤールの渓谷で三万三○○○人のユダヤ人を処刑するために、再び非常線要因や護衛、射撃手となったのである。大隊はさらに、より小規模の処刑(コロル、クレメンチェク、ポルタヴァにおける)を年末まで執行し続けた。

(『普通の人びと――ホロコーストと第101警察予備大隊』クリストファー・R・ブラウニング/訳:谷 喬夫)

第36話「日本刀 VS チェンソー」

チェンソーマン 最新話 ネタバレ 感想 第36話 批評 レビュー 評価 面白い 面白くない

レビュー:75点

作:藤本タツキ

所収:週刊少年ジャンプ /2019/第40号

【チェンソーマン批評記事まとめ】(1話~20話)

【チェンソーマン批評記事まとめ】(21話~30話)

【チェンソーマン批評記事まとめ】(31話~)

モミアゲマンの迷言

 

  • 早川アキが戦っているさなか、デンジとパワーの問題児も現場入り。
  • パワーは勝手に暴れまわってゾンビを蹴散らす。
チェンソーマン 最新話 ネタバレ 感想 第36話 批評 レビュー 評価 面白い 面白くない デンジ パワー ゾンビ チェンソーマン 最新話 ネタバレ 感想 第36話 批評 レビュー 評価 面白い 面白くない パワー ゾンビ
  • ……もしかしてゾンビの出番これで終わり?
  • だとしたらなんだかもったいない気がする。

 

  • デンジはパワーを放置したままさらに上階へ。そこには因縁の「サムライソード」のオッサンが。
チェンソーマン 最新話 ネタバレ 感想 第36話 批評 レビュー 評価 面白い 面白くない モミアゲマン
  • するとやぶからぼうに、サムライソードのオッサンはデンジに「元・人間であるゾンビを殺したときに良心は痛まなかったのか」と問う。
チェンソーマン 最新話 ネタバレ 感想 第36話 批評 レビュー 評価 面白い 面白くない モミアゲマン デンジ
  • それに対しデンジは「全然」とアッサリ答える。
  • サムライソードは、すでにデンジは「心が人じゃない」と言い切った。
  • やはりこれは、半悪魔化したデンジが徐々に人の心を喪っていくことを示唆しているのだろうか?

 

チェンソーマン 最新話 ネタバレ 感想 第36話 批評 レビュー 評価 面白い 面白くない デンジ 人の心
  • しかしそれにしてもこのセリフ、さすがに無茶苦茶な気がするが……。
  • 良心が痛んでわざわざ首を差し出すような状況ってある??
  • このオッサン、以前に引き続いて「迷言」じみたことを言う。結果としてヘンテコな問答シーンになってしまった。

 

  • ともあれ、早川アキと同様に、デンジもデンジで因縁の相手といよいよ激突。
チェンソーマン 最新話 ネタバレ 感想 第36話 批評 レビュー 評価 面白い 面白くない デンジ サムライソード
  • チェンソーマン VS サムライソードマン。
  • ここが一番の盛り上げどころである。っていうか、頼むから盛り上げて欲しい。
  • 早川アキのその後も気になるところだ。
  • 以下次号。

 

ところで、さきほど「これは批評じゃなくて感想だろ!」という至極ごもっともな読者の意見が飛んできた。

本人はかなりプンスカしているようで面食らったが、実際その通りである。

この記事は、批評として成立していないし、もはや感想ですらない。単なるダイジェストである。

これに関しては、ハッキリと「批評をサボっている」と正直に答えておこう。「今回は可もなく不可もなく」と思ったときや、これといって批評するほどの内容でもない場合はダイジェストでお送りしている。昔は無理やり批評していたが、最近は適度に手を抜くようにしている。それに関してはご了承いただきたいのである。

 

(第37話に続く……)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

石山 広尚(いしやま ひろなお) 1991年うまれ。 札幌在住のライター。 一時期は社会学の研究者を志していたが、ひょんなことから友人と同人誌をつくることになり、それがきっかけで「創作」の世界にどっぷりハマる。小説サークルを主宰し、「批評」の重要性を痛感する。 ・大学院時代の専門:思想史と社会学 ・好きな作家:H.G.ウェルズ、オー・ヘンリー、ポール・ギャリコ、スティーブン・キング ・好きな映画:ゴッドファーザー、第三の男、ターミネーター2