【ネタバレ漫画批評】『神緒ゆいは髪を結い』第21話【『ドグラ・マグラ』以上の怪作?】

神緒ゆいは髪を結い 最新話 ネタバレ 感想 第21話 批評 レビュー 評価 面白い 面白くない ゾンビ ヴァイオリン とんでも展開



今日の名フレーズ

おまえは、ママのマ〇コから滴り落ちたシーツのシミだ!

(『フルメタルジャケット』スタンリー・キューブリック)

第21話「死の旋律(デス・スペル)」

神緒ゆいは髪を結い 最新話 ネタバレ 感想 第21話 批評 レビュー 評価 面白い 面白くない ゾンビ

レビュー:??

漫画:椎橋寛

所収:週刊少年ジャンプ/2019/第36・37号(合併号)

【神緒ゆいは髪を結いは批評記事まとめ】

第21話のポイント

 

  • 橘城アヤ子(きつじょうあやこ)は、ひとたび音色を聴けば死んでしまうという「デススペルヴァリウス」と呼ばれるとんでもなく危険なヴァイオリンの所有者。
  • ちょいと手加減して奏でると、たまたま周辺にいた学生たちはみな一斉にゾンビ(?)化してしまった。
  • そしてなぜか橘城アヤ子(きつじょうあやこ)は、その音色に夢野久作の詩をのせているが……。
神緒ゆいは髪を結い 最新話 ネタバレ 感想 第21話 批評 レビュー 評価 面白い 面白くない デススペルヴァリウス 神緒ゆいは髪を結い 最新話 ネタバレ 感想 第21話 批評 レビュー 評価 面白い 面白くない ゾンビ デススペルヴァリウス 神緒ゆいは髪を結い 最新話 ネタバレ 感想 第21話 批評 レビュー 評価 面白い 面白くない ゾンビ ヴァイオリン とんでも展開
  • トンデモ展開すぎて言葉もない。
  • この漫画、いろんな意味で『ドグラ・マグラ』以上の怪作である。
  • 「いったいこの漫画はなにをしたいのか」と、いったいどれほどのジャンプ読者が嘆いたことだろう。
  • それにしても、音色を聴けば死んでしまう「デススペルヴァリウス」……黒ゆいはゾンビ(?)化した学生をみて「もう一楽章で死ぬ」なんて言っていたが、ハンター×ハンターのセンリツももしかすると橘城アヤ子(きつじょうあやこ)の被害者だったのかもしれない。

 

(第22話に続く……)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

石山 広尚(いしやま ひろなお) 1991年うまれ。 札幌在住のライター。 一時期は社会学の研究者を志していたが、ひょんなことから友人と同人誌をつくることになり、それがきっかけで「創作」の世界にどっぷりハマる。小説サークルを主宰し、「批評」の重要性を痛感する。 ・大学院時代の専門:思想史と社会学 ・好きな作家:H.G.ウェルズ、オー・ヘンリー、ポール・ギャリコ、スティーブン・キング ・好きな映画:ゴッドファーザー、第三の男、ターミネーター2